焼け野原

ポケモンしてたら単位落とした

ブログトップ

はじめまして、Naoです。このブログでは主にポケモンのシングルレートに関する記事を書いています。

 

6世代はほぼ完全に休止していたものの、7世代で復帰してシングルを本格的に始めました。5世代の頃はひたすらダブルをやっていたのでまたいつかダブルもやりたいなって思ってたり思ってなかったりします。

 

好きなポケモンリザードンラティオスです、かっこいいですね✨

 

Twitter (@NaopokepokeNao)もやっているので気軽に話しかけてください。

 

 

 

【S10簡易構築記事】

f:id:Einz:20180710100506p:plain

 

こんにちは、Naoです。S10お疲れ様でした。

今期は終盤まで全然勝つことができず、非常に苦しかったです。

 

【使用構築(以下常体)】

 

f:id:Einz:20180504002230p:plain@ゴツゴツメット

215(252)-132-187(252↑)-×-93(4)-67

怠ける/欠伸/地震/氷の牙

 

f:id:Einz:20180504002213p:plain@メガストーン

153-×-98--211(252)-136(4)-167(252↑)

オーバーヒート/火炎放射/エアスラッシュ/ソーラービーム

 

f:id:Einz:20180710100517p:plain@電気Z

181(212)-×-97(52)-207(188↑)-101(4)-128(52)

悪巧み/高速移動/10万ボルト/めざめるパワー氷

 

f:id:Einz:20180504002238p:plain@メガストーン

181(4)-194(252↑)-120-×-120-152(252)

グロウパンチ/捨て身タックル/冷凍パンチ/炎のパンチ

 

f:id:Einz:20180504002637p:plain@霊Z

131(4)-156(252↑)-100-×-125-148(252)

剣の舞/影打ち/シャドークロー/じゃれつく

 

f:id:Einz:20180504002252p:plain@気合の襷

135-200(252↑)-101(4)-×-80-122(252)

キノコの胞子/剣の舞/マッハパンチ/タネマシンガン

 

【結果】

TN Nao 最高1976最終1862 952位

 

【特にきつかったポケモン

・ノーマルZカミツルギ

 正直こいつが最終日勝ちきれなかった最大の原因、わかってても勝てないし2,3戦に一度のペースで遭遇して毎回降参させられていた。無理。

 

ウルガモス全般

 終盤に体感でやや増えていた気がしたが勝率はかなり悪かったと思う。

 

・瞑想コケコ

 ボルトロスを採用したことによって若干対処しやすくはなったものの、かなり重い、立ち回りミスると普通に半壊させられる。

 

【反省】

今期はモチベこそあったものの構築が定まらず、この形になったのは最終日2日前だった(迷走して粉バナとか使ってる場合ではなかった)。例のカミツルギなどが多い上に重いこともわかったが時間がなくて修正できなかったのが一番の反省点。デフレシーズンとはいえ結果を出している人は出していたので悔しい。来期は満足できる結果で終われるように頑張りたい。

 

 

【単体考察】メガボーマンダ

こんにちは、Naoです。

これは僕のメガボーマンダに関する記事です。

f:id:Einz:20180625233525g:plain

ボーマンダ@メガストーン

性格 呑気

特性 スカイスキン

170-165-165(↑)-140-110-126(↓)(努力値無振り)

龍の舞/×/×/×

 

f:id:Einz:20180625233545j:plain

 

f:id:Einz:20180625233555j:plain

 

樹海オフ開催するときは声かけてくださいね

【S9使用構築】住宅崩壊カバリザテテフ【最高2045最終201×】

f:id:Einz:20180503234815p:plain

こんにちは、Naoです。S9お疲れ様でした。

シーズン中盤までは別の構築を使っていたのですが、レートを溶かして暴れまわって自室の壁を蹴って穴を開け、それを機に構築を見直してこの形になってから一気に2000までレートを伸ばしたことや、流行りの「四字熟語+構築名」をやってみたかったことからこの構築名にしました。構築の穴は壁の穴が教えてくれましたね。(適当)

しかし、シーズン終盤はインフレの波に乗ることができずレートをうまく伸ばせなかったので悔いの残るシーズンにもなりました。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

今期序盤はS8で結果を残したcsニトチャリザY+半回復カバルドン紫電一閃カバリザYf:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180504002244p:plainf:id:Einz:20180504002238p:plainf:id:Einz:20180504002221p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plainをほぼ丸パクリして潜っていたが、使いこなすことができなかったので使い慣れているHBリザY+HBゴツメカバルドンに変更した。また、ギルガルドをどういう相手に出していけばいいのかわからなかったのでミミッキュに変更し、f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180504002244p:plainf:id:Einz:20180504002238p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plainの形になった。この6匹の並び自体の完成度は高いと判断したため、並びを固定して型を弄って最適なものを探していた。

 

【個別解説】

(今期はメインロムとサブロムで同じ並びを使っていたものの、型を時々弄って同じ種類のポケモンで複数の型を使用していたので全て載せようと思う。)

 

f:id:Einz:20180118185418g:plain

リザードン@メガストーンY

性格 控えめ

特性 猛火→日照り

185(252)-×-113(116)-211(100)-136(4)-125(36) (メガ後)

オーバーヒート/火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー氷

 

環境のメガボーマンダのsラインが上がってcsリザードンが上を取ることができない場面が増えていると感じたので耐久振りリザードンを採用した。努力値配分はS2のはくしゃくさんの構築記事(【S2最高最終2224】テテフカバリザ【1、2位】 - 貴族の構築)の型。H228D140振りのきのみカバルドンや耐久振り眼鏡テテフがオーバーヒートで飛ぶので、命中安定の火炎放射、技範囲を確保するためのソラビめざ氷と合わせてこのようになった。

 

f:id:Einz:20180118185418g:plain

リザードン@メガストーンY

性格 臆病

特性 猛火→日照り

153-×-98-211(252)-136(4)-167(252) (メガ後)

オーバーヒート/火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー氷

 

使っていたリザードンその2。技構成は上記のリザードンと同様だが、今期の環境は耐久振りにした時に恩恵を得られる場面があまり多くないのではないかと思い、上から制圧できる範囲の広いcsリザを採用した。副産物としてメガボーマンダの上を取れるのではないかと思ったが、一度も上を取れたことはなかった。最終日深夜以降はこの個体を使っていた。

 

 

f:id:Einz:20180118190705g:plain

カバルドンゴツゴツメット

性格 腕白

特性 砂起こし

215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

怠ける/欠伸/地震/氷の牙

 

テンプレ物理受けカバルドン。ニトチャリザYを使っていたときは半回復きのみを持たせた展開系カバルドンだったが、HBリザに変えたのに伴ってゴツメ型に変更した。以前に比べてゴツメカバを考慮しない人が増えたのか、舐められた選出をされることが度々ありイージーウィン出来たりした。シーズン最後に使っていたのはこのカバルドン

 

f:id:Einz:20180118190705g:plain

カバルドン@半回復きのみ

性格 腕白

特性 砂起こし

212(228)-132-171(140)-×-110(140)-67

ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし/地震 

 

使っていたカバルドンその2で最近では一般的な展開カバルドン 。この型は非常に優秀で選出すれば基本的に腐ることがなかったが、HBゴツメで採用しないと相手のメタグロスが非常に重かったので最終的にはゴツメ型で使っていた。

 

f:id:Einz:20180311195016g:plain

カプ・テテフこだわりスカーフ

性格 控えめ

特性 サイコメーカー

145-×-95-200(252)-136(4)-147(252)

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

テンプレスカーフテテフ。カバリザで相手の鋼に圧力をかけて最後に通していくのが相変わらずシンプルで強かった。と言いたいが、ほとんど選出した記憶がない。たぶんこの構築で変えるとしたらこの枠だと思っているが、特に思いつかなかったのでずっと採用していた。

 

f:id:Einz:20180311195809g:plain

ガルーラ@メガストーン

性格 意地っ張り

特性 肝っ玉→親子愛

181(4)-194(252)-120-×-120-152(252)

グロウパンチ/捨て身タックル/炎のパンチ/冷凍パンチ

 

グロパン捨て身の破壊力が凄まじかった。最初は陽気で採用していたが、意地っ張りにしないと威嚇込みで耐久無振りの展開ランドロスが確定で落ちないことを知ったので変更した。先制技が欲しいと思う場面は当然少なからずあったが、技範囲を広げたいと思っていたのでこれで良かったと思う。今期は体感でジャラランガが増えていてガルーラジャラランガ対面が幾度となく発生したが、皆裏のフェアリーを警戒して毒突きや火炎放射を打ってきたので全試合ガルーラで突っ張って上から冷凍パンチ2発で処理していた。

 

f:id:Einz:20180118195206g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

性格 意地っ張り

特性 化けの皮

 131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

剣の舞/影打ち/シャドークロー/じゃれつく

 

以前この並びを使っていたときは相手のギャラドスを強く意識してABミミッキュで使っていたが、構築単位でそこまでギャラドスが重くないことに気がついたのでASに変更した。やはりこのポケモンを採用しないと対面構築は回せないなと感じた。

 

f:id:Einz:20180118194908g:plain

キノガッサ@気合の襷

性格 意地っ張り

特性 テクニシャン

135-200(252)-101(4)-×-80-122(252)

キノコの胞子/剣の舞/マッハパンチ/タネマシンガン

 

今ではメジャーになった剣舞キノガッサ。剣舞のおかげで対面性能だけでなく崩し性能が非常に高く、積んだ後のパワーはとんでもなかった。前述のガルーラやミミッキュと合わせた時のゴリ押しのおかげで受け回し系の構築は大抵破壊することができたのも良かったと思う。岩石を切っていて初手性能は従来の型より低めなので裏に置くことを意識した。

 

【結果】

TN Black*Lagoon 最高2045 最終2016

 

f:id:Einz:20180515092707j:plain

 

【最後に】

今期の反省点は最終日夕方時点で19ロムと20ロムを持っていたが、19ロムに早い段階で見切りをつけることができず、20ロムを最終更新の後あたりからようやく動かし始め、特に上げることも溶かすこともなく時間と体力の限界で撤退という形になってしまったことである。目標として掲げていた2100には掠りもしなかったのはやはり自分の実力不足であると思うのでS10は頑張って目標を達成できるようにしたい。

 

 

~Special Thanks~

どんなに強く当たられようと嫌な顔一つせずに全てを受け止めてくれた壁

 


 

【環境崩壊!?】格闘Zゲッコウガが強すぎるwwww【単体考察】

こんにちは、Naoです。

この記事は今日の昼に思いついた最強ポケモン

f:id:Einz:20180410215756g:plain←こいつ

についてです。

 

ゲッコウガ@格闘Z

 性格 陽気

 特性 変幻自在

 147-147(252)-88(4)-×91-191

 グロウパンチ/けたぐり/ダストシュート/冷凍パンチ

 

ゲッコウガに対して後投げされがちなポケモンを列挙して考えていたところ、後出しされるポケモンの多くはA1↑のZやダストで倒すことができ、倒しきれない場合でもその後の一撃で処理することができるのではないかと思ったので、有利対面を作って交代で出てくる相手に対してグロウを積んでいくということを考えた。最後の技は特にまともな物理技が他になかったのでとりあえず相手のボーマンダなどに対する打点になる冷凍パンチにした。

 

【与ダメージ】

⭐︎HB特化ポリゴン2

 A上昇格闘Z 88.5%~106.2%(グロウパンチと合わせて確定で落ちる)

⭐︎HB特化ナットレイ

 A上昇格闘Z 110.4~130.3%

⭐︎HB特化テッカグヤ

 グロウパンチ(10.2~12.2%)+A上昇格闘Z(57.8~68.1%)+A上昇けたぐり(43.1~51.4%)で食べ残し2回合わせてもほぼ落ちる(食べ残しが発動しないカグヤに対してはZからではなく、けたぐりから入るときのみが発動しない)(エアスラカグヤ非考慮)

⭐︎HB特化レヒレ

 A上昇ダストシュート 92.6~109.6%

 

ここまで考えていたときは正直死ぬほど強いと思っていたし、レート2200はおろか、2300や2400も視野に入る強さだと思っていた...

 

⭐︎H197 B151メガボーマンダ

 冷凍パンチ 85.2~103.5%(乱数6.3%)

⭐︎耐久無振りアーゴヨン

 冷凍パンチ 90.5~109.4%(乱数50%)

 

えっ......?弱くない...? 

 

そもそも役割破壊以外何もすることができず、汎用性が全くない時点で強くないと気がつくべきだった。まず対面で勝てる相手がほぼいないしゲッコのくせにカバルドンに対面で殴り負ける始末、どうして今日の昼の自分はこれが強いと思ったんだ。

 f:id:Einz:20180410225539j:plain ちーん(笑)

 【追記(記事投稿30分後)】

とりあえずで採用した冷凍パンチはC無振りでもH197D130マンダが81.3%の高乱数1発(Cに12振れば確1)になるので冷凍ビームの方が良い。(HBカバルドンに対面で殴り負けるという問題も一応解決したし意外と実戦レベルになった気がしなくもない)


 

 

 

 

 

 

【S8使用構築】カバリザテテフガルミミガッサ【最高2019最終194X】

f:id:Einz:20180311181100p:plain

こんにちは、Naoです。S8お疲れ様でした。今期も前期に続いてなんとか2000を達成することができました。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

今期は中盤以降ずっと前期使っていた構築(【S7使用構築】カバリザバシャ式豪華滅却対面構築【最高 ... - 河川敷焼け野原)のバシャーモの枠を崩し要員として優秀な悪巧み特殊メガルカリオに変えて潜っていたが、前期終わった後に出た記事にスカーフゲッコウガが多かった影響もあるのかスカーフを警戒する動きをされることが多くなり、ゲッコウガの刺さりが悪くなり動かしにくくなったこと、ギルガルド+ヒードランといった、崩せない形の鋼2体、あるいは3体採用構築が増えたことによってあまり勝てなくなってしまったので、前期の構築をベースに組みなおした。

まず、前期までの構築のコンセプトは耐久に厚くして対面性能を高めたリザードンで相手のポケモンを粉砕して数的有利を取ってからトリルミミッキュで再度リザードンを展開して全部焼き払うor初手のスカーフゲッコや襷ガッサで荒らして裏のカバリザミミッキュのうちの2体で詰めるというものだったが、トリルリザードンを通しにくくなったことやスカーフゲッコが使いにくくなったことから、コンセプトを変更し、カバリザで荒らしてスカーフテテフを通すという王道カバリザテテフの形にした。また、ミミッキュも前期はミミZで使っていたが、霊Zの方が使いやすいと感じていたのでトリルを切ってシャドクロ霊Z型に変えた。そして、今期潜っていた時ゴツゴツメットを持ったポケモンが以前に比べてかなり減っていると感じたので物理方面の崩し役が通るのではないかと思い第2のメガ枠としてメガガルーラを採用して完成した。

 

【個別解説】

f:id:Einz:20180118185418g:plain

リザードン@メガストーンY

性格 控えめ

特性 猛火→日照り

185(252)-×-113(116)-211(100)-136(4)-125(36) (メガ後)

オーバーヒート/火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー氷

 

相棒枠で毎シーズン使ってるのでもはや書くことがない。努力値配分はS2のはくしゃくさんの構築記事(【S2最高最終2224】テテフカバリザ【1、2位】 - 貴族の構築)の型でやはり安定して強かった。来期はメガリザXも使いたいなって思ってたりする。

 

f:id:Einz:20170720183025g:plain

カバルドンゴツゴツメット

性格 腕白

特性 砂起こし

215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

怠ける/欠伸/地震/氷の牙

 

これもいつも使ってるテンプレ物理受けカバ。半回復きのみカバが増えていたが、個人的にはこれがやっぱり使いやすかった。今期も相手の物理技をたくさん耐えてくれた。

 

 

f:id:Einz:20180311195016g:plain

カプ・テテフこだわりスカーフ

性格 控えめ

特性 サイコメーカー

145-×-95-200(252)-136(4)-147(252)

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/めざめるパワー炎 

 

 テンプレスカーフテテフ。めざパの枠はシャドーボールにするか悩んだが、メタグロスに対してはカバの後投げで間に合うこと、ギルガルド入りには基本的にテテフを出さないこと、ナットレイが嫌いだったことなどからめざパにした。今期は耐久に振った眼鏡テテフが多かったことからスカーフを警戒しない動きをされたことが何度かあり、イージーウィンに繋がった。

 

f:id:Einz:20180311195809g:plain

ガルーラ@メガストーン

性格 意地っ張り

特性 肝っ玉→親子愛

195(116)-194(252)-121(4)-×-122(12)-136(124)

不意打ち/グロウパンチ/恩返し/炎のパンチ

 

リザY軸のパーティを組むときは裏メガをヒードランに強くしたいこと、ゴツメ持ちが少なく鋼タイプが以前より多い環境であったことからグロパン炎パンガルーラを採用した。努力値配分はここあーとさんのS7の記事(【USMシーズン7】王道ガルゲンスタン【最高最終2115】 - ニンフィアなんてい ...)のもの。捨て身でダメージを与えるよりも恩返しを採用して反動を無くし、ガルーラを生存させる方が強いのではないかと思ったのでこのような技構成になった。余談だが、この個体はレジアイスが大好きな友人に厳選育成を代行してもらったのだが、受け取ってよく見たらNNが「レジアイス」だった。かわいそう(適当)

 

f:id:Einz:20180118195206g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

性格 意地っ張り

特性 化けの皮

 151(164)-143(156)-124(188)-×-125-116

剣の舞/影打ち/シャドークロー/じゃれつく

 

おそらく一番メジャーなABミミッキュ単体考察 ABミミッキュ - 輝くクリスタル) の努力値配分。霊Zで採用したことによって対応できる範囲が広がり、前期の構築でやや重めだった相手のリザードンYやギルガルドヒードラン絡みのサイクルに対応しやすくなったので正解だったと思う。現環境のミミッキュはAS霊ZとABミミZが多いように感じるのでAB霊Zはやや珍しい気がするが、ABじゃないと使えない体になってしまっているのでこのような形になった。基本的に出せば何かしら仕事ができるのがやはり強かった。

 

f:id:Einz:20180118194908g:plain

キノガッサ@気合の襷

性格 陽気

特性 テクニシャン

135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)

キノコの胞子/マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ

 

いつものテンプレ個体であり、前期の構築からの続投枠。剣舞ガッサが増えていたが、岩石封じを切ると選出や立ち回りが窮屈になってしまうと思って普通の型で使っていた。ゲンガーやコケコ入りにも最悪出していけるのでガッサは陽気一択だと思っているが意地にすると乱数が変わる相手が割といた気がするので諸説。前期バシャーモだった枠をガルーラに変えたことによってガルミミガッサの並びを作ることができたのも良かったと思う。

 

 

(こいつテンプレと他人の型のパクリしか使ってなくね...?)

 

【結果】

メインロム(TN Nao)最高2019 最終194X

f:id:Einz:20180313041550j:plain

 

【最後に】

今期は中盤までテテフランドやガルランドゲッコを使っていたが全然使いこなすことができず、300戦くらいずっと1700、1800台をうろうろしていたが使い慣れたカバリザに変えたら2000を達成することができた。最終日の夜に2100を目指して潜っていたが、溶かしてしまい悔しい結果になってしまった。来期は今期の反省を活かして満足できる結果で終われるように頑張りたい。 


 


 

ガチンコバトルオフ【オフレポ】

f:id:Einz:20180219092707j:plain

 こんにちは、Naoです。これまでオフレポなんて書いたことなかったんですが、先日初めて大阪まで遠征してガバオフに参加したので遠征記念という感じで書きたいと思います。

以下常体

 

【2/10(オフ前日編)】

 ガバオフに参加することを決めて東京から夜行バスで大阪行くかーってTwitterで言ってた時に一緒に行かないかと声をかけてくれたかいるさんと中谷くんと合流するために新宿へ向かう。新宿駅西口で無事かいるさんと合流し、かいるさんオススメのラーメン屋へ

f:id:Einz:20180219093354j:plain

なんか聞き慣れない感じの名前のラーメンだったので名前は忘れたが、美味すぎて馬になった記憶はある。またいつか食べたい。

 ラーメンを食べた後まだ夜行バスの出発時刻まで時間に余裕があったため新宿の適当なカフェに入りかいるさんと喋ったりしてた。

f:id:Einz:20180219093652j:plain

そうこうしてるうちに出発時刻が近づいてきたのでバス乗り場へ向かい、中谷くんとも合流して出発。

夜行バスに乗る僕↓

f:id:Einz:20180219094036j:plain

f:id:Einz:20180219094121j:plain

f:id:Einz:20180219094139j:plain



しんどかった………

 

【2/11(オフ当日編)】

 夜行バスの不快感満載の振動に揺られること約8時間、なんとか大阪の阪急梅田駅付近に到着。適当に朝ごはんを済ませ、オフまでの時間を潰すために近くのネカフェへ。かいるさんとポケモンの話をする横で中谷くんは留年するとか言いながらレポートやってて草だった。 ガバオフではS7とは別の構築用意して持っていくぞ!と言ってはいたものの、2/8まで大学の期末試験があったので考える時間が足りず、やむを得ず前期の構築を持っていくことに。しかし前期の構築はリザとバシャの同居がそこそこ特徴的だと感じていて、構築記事も公開していたことから万が一でも型読みされたら嫌だなと思い、かいるさんに同じような役割を果たせるポケモンの個体貸してくださいと頼んだところ、快く貸してくれて感謝の極みだった。なお、いまだにその個体を返していないので実質借りパク状態である。

 そうこうしているうちに時間が経ち、オフ会場へ向かうことに。大正駅から会場までに向かうバスがわからず苦戦したものの、なんとか到着。バス停で前に立ってた人がとーすとさんだとわかった時は割と驚いた。 会場に着き、TwitterでFFの人や予選ブロックで同じになった人と話しているうちに時間が経ち、対戦開始。午前2-2でこれは予選抜け厳しいなぁって思ってたら午後怒涛の4連勝で6-2となりブロック1位通過できて純粋に嬉しかった。決勝トーナメントはHALさんに負けて1落ちとなったが本当に楽しかったので良かったと思う。ちなみにかいるさんから借りた個体は合計7戦して1回だけ選出したが、ミミッキュがじゃれつく外して負けた。

 特に何も考えずに大阪に行っていたので夜どうしようかなーなんて言ってたところ、かいるさんが夕飯一緒にどうかと誘ってくれたので行くことにした。よしこぽけさん、ヤブさん、かいるさん、はるひらさん、テイルさん、れっつさん、らみれすさん、ユーリさんと焼肉

f:id:Einz:20180219095854j:plain

1人あたり5000円もする豪遊焼肉となったが、美味しかったので良かったと思う。 焼肉を食べた後、誰かの提案で徹カラをするという流れに。夜行バスの中で一睡もできなかったこともあって疲れ果ててたので正直当初の予定ではご飯食べたら離脱するつもりだったが、焼肉でそこそこ元気を取り戻したのと、徹カラなら最悪一晩寝る場所にもできるなと思ったので参加。楽しかった(小並)

 翌朝、あまりに眠くてよく覚えてないけど雪が降ってて死ぬほど寒い中、鶴橋駅で他のメンバーと別れて僕の中でのガバオフは終了。 感想としては楽しかったの一言に尽きる。申請の段階で参加者のレベルがめちゃくちゃ高いって言われていてその中で運も味方したとはいえ予選抜けまでできて良かった。会って話した人とはまた何かの機会で会えたりしたら嬉しい。

 

以上オフレポでした〜