焼け野原

ポケモンしてたら単位落とした

【S11使用構築】運ゲー対面スタン【最高/最終2012】

 

f:id:Einz:20180904014453p:plain

こんにちは、Naoです。S11お疲れ様でした。

構築に追加効果や睡眠、命中不安技といった運ゲー要素がやたら多いのでこのような構築名にしました。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

前期まで好んで使っていた構築〈f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180710100517p:plain(f:id:Einz:20180504002244p:plain)f:id:Einz:20180504002238p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain〉に限界を感じたので前期までの反省点を意識しつつ組み直すことに決めた。

とりあえずいつも通りカバリザYから組み始めた。f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plain

以前はリザードンの裏メガとしてガルーラを採用していたのだが、もっと適したポケモンがいるのではないかと思って探していたところ思念の頭突きとアームハンマーを搭載したメタグロスが良いのではと感じたので採用した。f:id:Einz:20180816204900p:plain

ここまでの3枠は割とすんなり決まったが、残りの3枠がなかなかしっくりくるものを見つけることができず色々試していた。

 

【個別解説】

 

f:id:Einz:20180118190705g:plain

カバルドンゴツゴツメット

性格 腕白

特性 砂起こし

215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

怠ける/欠伸/地震/氷の牙

 

 特に言うことは無いテンプレ物理受けカバルドン、強い。

 

f:id:Einz:20180118185418g:plain

リザードン@メガストーンY

性格 臆病

特性 猛火→日照り

153-×-98-211(252)-136(4)-167(252) (メガ後)

オーバーヒート/火炎放射/エアスラッシュ/ソーラービーム

 

HBにするかCSにするか悩んだが、環境のリザードンYの大半がCSエアスラ型だったのでミラーにそれなりの確率で勝てるようにCSエアスラッシュオーバーヒート型で採用した。技構成に関してよく考えたところ、めざめるパワーは交換読み以外で打つ場面がなく腐りがちということに気がついたので切った。実際無くて困った場面はなかったので正解だったと思う。今期は通りが悪くあまり選出できず、選出しても四方八方から岩が飛んでくるのでその度に鬱病になっていた。

 

 

f:id:Einz:20180816213652g:plain

メタグロス@メガストーン

性格 意地っ張り

特性 クリアボディ→硬い爪

173(140)-211(212)-171(4)-×-145(116)-135(36)

バレットパンチ/思念の頭突き/アームハンマー/地団駄

 

アルバさんの記事(【S10 最高最終2132】お祈りグロスレヒレ 【最終12位】 - アルバのブログ)の型。耐久に厚くしているため対面性能が高く使いやすかった。技構成はコンセプトの思念の頭突きとアームハンマー、対面性能を飛躍的に高めることができる先制技のバレットパンチは確定。最後の枠は地面技と冷凍パンチで悩んだが、ギルガルドとの対面ができてしまった時に引くことができないのでギルガルドに対して削りを行える地面技を採用した。地震ではなく地団駄を選択したのは参考元の技構成が地団駄になっており、それをそのまま育成したからである。正直地団駄にしたことによって勝敗が変わった場面はほぼ無かったので、この構築においてはどちらでも良いと思った。命中不安の塊な上に技を連打する場面が多いので外して落とした試合は結構多かった。

 

f:id:Einz:20180118192254g:plain

ゲッコウガ@草Z

性格 臆病

特性 変幻自在

147-×-87-155(252)-92(4)-191(252)

水手裏剣/冷凍ビーム/悪の波動/草結び

 

シーズン中盤までは控えめ激流襷型で使っていたが、頻発する初手のミラーの勝敗が試合の勝敗に直結することが多く、非常に不安定だったので自分が襷ゲッコウガを使っていた時に相手にやられて一番きつかった臆病草結び搭載型に変更し、持ち物はレヒレスイクンで止まらなくなる草Zにした。相手がどこまで警戒してくるかわからなかったので的確にZをぶつけるのが難しかったが、それ以外は良かったと思う。

 

f:id:Einz:20180118195206g:plain

 ミミッキュ@ゴーストZ

性格 意地っ張り

特性 化けの皮

131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

剣の舞/影打ち/シャドークロー/じゃれつく

 

途中までこの枠は相手のウルガモスリザードンYを強く意識して自爆Zカビゴンを採用していたが、構築にフェアリーがおらず誰もジャラランガのZを透かせないことや相手のアーゴヨンを止める手段が乏しいのが辛かったので対面構築と非常に相性の良いミミッキュを採用した。型はテンプレ。

 

f:id:Einz:20180118194908g:plain

キノガッサ@気合の襷

性格 意地っ張り

特性 テクニシャン

135-200(252)-101(4)-×-80-122(252)

キノコの胞子/剣の舞/マッハパンチ/タネマシンガン

 

最後に入った枠。重かった相手のキノガッサと殴り合ったり、ギャラドスのストッパーになったり受けサイクルを破壊したり、と思っていた通りの活躍をした。

 

 

【選出】

相手の構築を見ながら刺さっていそうなものを3体選んでいたので基本選出は無し。初手はカバルドン以外の5匹から選び、裏は2メガにならないことだけを意識していたのでかなり柔軟な選出ができたと思う。

 

【結果】

TN たくわん 最高/最終2012

f:id:Einz:20180904141322j:plain

TN Nao 最高2007 最終1975

f:id:Einz:20180904141329j:plain

 

【感想(自分語り)】

今期は前期届かなかった2000に乗せられたことは純粋に嬉しかった。しかし最終日深夜から朝方にかけて2100を目指して潜っていたが、2000には何度も乗ったもののそこから1勝もできなかったので実力不足を感じた。S12も頑張りたい。


追記】S3ぶりにQR作りました。 

3ds-sp.pokemon-gl.com