焼け野原

FlareBlitz&Overheat

ブログトップ

はじめまして、Naoです。このブログでは主にポケモンのシングルレートに関する記事を書いています。

  Twitter (@NaopokepokeNao)

 

 f:id:Einz:20181011224253g:plainf:id:Einz:20180118185345g:plain


 

【7世代レート戦績(最高/最終)】

S1 1799/1676f:id:Einz:20181101200805p:plainf:id:Einz:20181101200700p:plainf:id:Einz:20181101200812p:plainf:id:Einz:20181101200820p:plainf:id:Einz:20181101200637p:plainf:id:Einz:20181101200648p:plain

S2 1736/1660f:id:Einz:20180504002238p:plainf:id:Einz:20181101204747p:plainf:id:Einz:20181101204757p:plainf:id:Einz:20180710100517p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20181101204805p:plain

S3 2003/2003f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20181101200700p:plainf:id:Einz:20181101204815p:plainf:id:Einz:20181101204824p:plainf:id:Einz:20181101200827p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S4 1979/1945f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20181101200827p:plainf:id:Einz:20181101200637p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20201213003133p:plain

S5 1880/1772f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20181101200827p:plainf:id:Einz:20181101200637p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S6 1891/1827f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20181101200700p:plainf:id:Einz:20181101200812p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20181101200637p:plain

S7 2040/2001f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20181101200837p:plainf:id:Einz:20181101200844p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S8 2019/1946f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180504002244p:plainf:id:Einz:20180504002238p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S9 2045/2016f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180504002244p:plainf:id:Einz:20180504002238p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S10 1976/1862f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180710100517p:plainf:id:Einz:20180504002238p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S11 2012/2012f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180816204900p:plainf:id:Einz:20181101200837p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S12 2082/2065f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20181107200716p:plainf:id:Einz:20180816204900p:plainf:id:Einz:20181101200837p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S13 2075/1996f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20181107200716p:plainf:id:Einz:20180816204900p:plainf:id:Einz:20181101200837p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S14 2031/1921f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20181107200716p:plainf:id:Einz:20180816204900p:plainf:id:Einz:20181101200837p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S15 2002/2002f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20181101200700p:plainf:id:Einz:20181101200812p:plainf:id:Einz:20190224083650p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20190224083618p:plain

S16 2053/2009f:id:Einz:20180504002213p:plainf:id:Einz:20180816204900p:plainf:id:Einz:20181101204747p:plainf:id:Einz:20181101200637p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

S17 2080/2047f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20181107200716p:plainf:id:Einz:20180816204900p:plainf:id:Einz:20181101200837p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20180504002252p:plain

 

【8世代ランクマ戦績(最高/最終/最終順位)】

S1 ?/2062/510位  f:id:Einz:20201223104610p:plainf:id:Einz:20201223104617p:plainf:id:Einz:20201223104624p:plainf:id:Einz:20201223104631p:plainf:id:Einz:20201223104639p:plainf:id:Einz:20201223104645p:plain

S2 ?/2109/149位  f:id:Einz:20201223104705p:plainf:id:Einz:20201223104610p:plainf:id:Einz:20201223104631p:plainf:id:Einz:20201223104722p:plainf:id:Einz:20201223104729p:plainf:id:Einz:20201223104645p:plain

S10 2006/2006/278位 f:id:Einz:20201223104951p:plainf:id:Einz:20201223104957p:plainf:id:Einz:20201223105003p:plainf:id:Einz:20201223105015p:plainf:id:Einz:20201223105023p:plainf:id:Einz:20201223105030p:plain

S12 201×/1963/616位  f:id:Einz:20201201044311p:plainf:id:Einz:20201223105250p:plainf:id:Einz:20201223105243p:plainf:id:Einz:20201223105257p:plainf:id:Einz:20201223105304p:plainf:id:Einz:20201223104645p:plain

S15 202×/1807/1906位 f:id:Einz:20210228013152p:plainf:id:Einz:20201223105250p:plainf:id:Einz:20201223105023p:plainf:id:Einz:20210228013449p:plainf:id:Einz:20210228013655p:plainf:id:Einz:20210228013817p:plain

S17 202×/1983/138位 f:id:Einz:20201223104705p:plainf:id:Einz:20210228013152p:plainf:id:Einz:20201223105250p:plainf:id:Einz:20201223105257p:plainf:id:Einz:20210417180046p:plainf:id:Einz:20210501163820p:plain


【オフ戦績】

2017/6/4 第3回真皇杯関東予選 予選落ち

2017/7/15 第3回真皇杯ラスチャレ亀戸会場 ベスト16

2017/8/31 第2回ポ2オフZ 優勝

2017/10/28 第7回あめおふ! ベスト16

2017/12/10 第1回ポサパ 予選ブロック落ち

2017/12/17 第17回カントーポケモンオフ 3位

2017/12/23 第2回サブローカップ 個人0-4 チーム0-4

2017/12/24 3rdVirginCup 2-6 104位

2018/2/11 第1回ガチンコバトルオフ ベスト24

2018/5/5 第3回サブローカップ 個人7-2 チーム8-1準優勝

2018/5/6 第5回バトンタッチオフ ベスト32

2018/5/19 第4回真皇杯関東予選 ベスト32

2018/8/25 第4回サブローカップ 個人2-4 チーム3-3 ベスト16

2018/9/2第19回カントーポケモンオフ 予選落ち

2018/9/22 第1回BattleFrontier 3-5 153位

2019/2/10 第1回Battle Rebolution ベスト32

2019/5/3 第2回BattleFrontier 5-3 43位

2019/6/29 第5回サブローカップ 個人3-2 チームベスト8

2019/9/23 HazeFinal 予選落ち

 

【その他】

2018/8/18 第4回からきおす杯 優勝

2020/4/3 第9回rebo杯 優勝

【S17使用構築】高火力ザシアンスタン【最高202×最終1983/138位】

f:id:Einz:20210501162522p:plain

こんにちは、Naoです。S17お疲れ様でした。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

・S16の中谷君の構築(【ポケモン剣盾シングル S16最終8位】漢確定カバザシサンダー - お日記)のレンタルを使ったところ、カバルドン、ザシアン、サンダー、ポリゴン2の並びが強いと感じたので軸とした。f:id:Einz:20201223104705p:plainf:id:Einz:20210228013152p:plainf:id:Einz:20201223105250p:plainf:id:Einz:20201223105257p:plain

・ここまでで重めな日蝕ネクロズマやムゲンダイナに強い風船ヒードランも元構築と同じく採用。

f:id:Einz:20210417180046p:plain

・受け崩しができ、カイオーガ軸に圧力をかけられるポケモンとして鉢巻ウオノラゴンを採用。f:id:Einz:20210501163820p:plain

 

f:id:Einz:20201223104705p:plainf:id:Einz:20210228013152p:plainf:id:Einz:20201223105250p:plainf:id:Einz:20201223105257p:plainf:id:Einz:20210417180046p:plainf:id:Einz:20210501163820p:plain

 

 

【個別紹介】 

 

f:id:Einz:20180118190705g:plain

カバルドン@オボン

性格 呑気

特性 砂起こし

215(252)-132-169(124↑)-×-109(132)-56(↓)(S個体値22)

ステルスロック/欠伸/怠ける/地震

HB:エースバーンの陽気珠巨大火球をオボン込みで92.6%で2耐え

    A222ザシアンの+3巨獣斬を87.5%耐え

HD:無振りサンダーの暴風+ダイジェットを89.1%で耐え

S:最遅ラグラージ抜かれ

吹き飛ばしが欲しい場面が全くないわけではないが、怠けるのおかげで拾えた試合が非常に多かったため、この技構成で完結していると感じた。

 

f:id:Einz:20210228014111g:plain
ザシアン@朽ちた剣

性格 陽気

特性 不撓の剣

191(188)-200(76)-141(44)-×-154(148)-192(52↑)

剣舞/電光石火/巨獣斬/戯れつく

H:16n-1

HAB:メタモンにコピーされた時に巨獣斬確定耐え

HD:ステルスロック+臆病C252イベルタル珠ダイバーン確定耐え

S:最速エースバーン+4(最速ではないザシアンを大体抜けるライン)

S15で自分が使用していた個体をそのまま流用したので調整が古い。元構築の遅いザシアンがザシアン軸ミラーに弱いのが気になったため、ある程度速い型に変更した。ワイルドボルトインファイトが欲しい場面は多いが、これらの技を打ちたい相手への打点は取り巻きのポケモンで補えると判断したため、最も単体性能が高くなると感じたこの技構成で採用した。シーズン終盤はこのポケモンの通りが良い構築が多かったと思う。

 

f:id:Einz:20201201053742g:plain

サンダー@命の珠

性格 臆病

特性 静電気

165-×-105-177(252)-111(4)-167(252↑)

身代わり/羽休め/10万ボルト/暴風

身代わりがあまり警戒されないため、この技で拾った試合が非常に多かった。(暴風を全部当てる前提なら)熱風が欲しい場面はほとんどない。選出率が高く、静電気麻痺と暴風混乱で幾度となく害鳥ムーブをした。

 

f:id:Einz:20190110222148g:plain

ポリゴン2@進化の輝石

性格 生意気

特性 アナライズ

191(244)-100-119(68)-125-154(196)-72(↓)

自己再生/トライアタック/冷凍ビーム/イカサマ

HB:臆病眼鏡黒バドレックスのサイコショックが44.0~51.8%

HD:11n

黒バドレックス軸に投げることが多い。物理技はイカサマだけだが、ダイアークを打つ場面がそこそこあるのでA個体値は31。カバルドンとセットで選出すると数的有利を取った後にTODを狙いやすい。

 

f:id:Einz:20210501171325g:plain

ヒードラン@風船

性格 控えめ

特性 貰い火

166-×126-200(252↑)-127(4)-129(252)

挑発/マグマストーム/ソーラービーム/大地の力

受け回しに強くなることや、ダイウォールの媒体になることを評価して挑発を採用したが、命中安定の一致技としてラスターカノンが欲しい場面は多い。しかし他の技も切れなかったためこの技構成となった。マグマストームが当たるとレートが上がり、外すと下がる。

 

f:id:Einz:20210501172150g:plain

ウオノラゴン@拘り鉢巻

性格 陽気

特性 頑丈顎

165-142(252)-121(4)-×-100-139(252↑)

エラ噛み/逆鱗/サイコファング/けたぐり

異常火力ポケモン。ザシアンとセットで選出してドヒドイデナットレイに役割集中をしたり、受け構築を壊したりする。ダイジェット1回でエースバーンを抜く程度のsラインのサンダーなどの上を取ることを期待して陽気最速で採用したが、意地っ張りでも良かったかもしれない。ザシアンが誘いがちなヒードランや火ロトムに強いのも良い。他5匹でやや重いスカーフヒヒダルマに(氷柱落としで怯まなければ)対面から勝てる。

 

【結果】

TN Nao

最高2028くらい/最終1983 138位

f:id:Einz:20210501174934j:plain
時計があまりに暗くて見にくいが朝5時

 

【終わりに】

最終日夜中2時ごろに2000に乗せ、そこから休憩を挟みつつ最後まで潜ったが、2000付近から上にも下にも動かなかった。8時半過ぎに80位台後半だったのであと1勝して2桁順位で終わろうとしたが、そこから2連敗してアチャチャアチャモ

竜王戦環境が始まる前はスペレでやれと言っていたが、なんやかんや結構面白かった。

 

Special Thanks

S個体値22のヒポポタスをくれとDMを送ったら快くくれた中谷君
 

 

【S15使用構築】ザシアンスタン【最高202×最終宇宙】

f:id:Einz:20210301100920p:plain
こんにちは、Naoです。S15お疲れ様でした。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

・伝説ポケモンに後手に回るとすぐ崩されると感じたため、先展開で相手に押し付けていく構築を目指した。電磁波持ちのサンダーで攻めながらザシアンの着地を安定させて展開するのが強いと思ったので、ここからスタート。f:id:Einz:20210228013152p:plain

・サンダーの型は色々試す中で使用感の良かったHBアッキで採用。f:id:Einz:20201223105250p:plain

・ザシアンを出す上で処理が面倒なヌケニン、黒バドレックス、日食ネクロズマ等に打点があることを評価してタスキ枠に悪ウーラオスを採用。f:id:Einz:20201223105023p:plain

ここまでの3匹を固定して取り巻きを埋めていった。

・ヌオー絡みのサイクルを壊すことができ、カイオーガに見かけ上強いラプラスを採用。f:id:Einz:20210228013449p:plain

・電気の一貫を切ることができ、欠伸展開に耐性を持てるラムドサイドンを採用。f:id:Einz:20210228013655p:plain

・選出すると強く、構築から抜けなくなったチョッキブリザポスを添えた。f:id:Einz:20210228013817p:plain

 

f:id:Einz:20210228013152p:plainf:id:Einz:20201223105250p:plainf:id:Einz:20201223105023p:plainf:id:Einz:20210228013449p:plainf:id:Einz:20210228013655p:plainf:id:Einz:20210228013817p:plain〉 

 

【個別紹介】

 

f:id:Einz:20210228014111g:plain

ザシアン@朽ちた剣

性格 陽気

特性 不撓の剣

191(188)-200(76)-141(44)-×-154(148)-192(52↑)

身代わり⇆剣舞/巨獣斬/インファイト/ワイルドボルト

(最終日深夜のみ剣舞)

H:16n-1

HAB:メタモンにコピーされた時に巨獣斬確定耐え

HD:ステルスロック+臆病C252イベルタル珠ダイバーン確定耐え

S:最速エースバーン+4(エースバーン抜き付近の耐久振りザシアン意識)

禁伝枠。メタモンにコピーされた時に後述のサンダーでも相手できるようにじゃれつくを切っている。身代わりはカウンターを警戒する時やダイマックスターンを枯らす時に重宝したが、剣舞がないとHBサンダーやコスモパワームゲンダイナと戦えなかった。パーティ確認ボタンで選出してるかどうかがわかるディスアドが大きいと感じたので初手で投げることも多かった。

 

f:id:Einz:20201201053742g:plain

サンダー@アッキのみ

性格 図太い

特性 プレッシャー

197(252)-139(172↑)-146(4)-119(68)-122(12)

電磁波/羽休め/放電/暴風 

電磁波とアッキでエースバーンやザシアンをどうにか相手する。禁伝の専用技やメタモンのPPを枯らすのが強いと思ったことや、電磁波と放電でいくらでも麻痺させられることから静電気ではなくプレッシャーで採用した。HB特化で使っていると思っていたが記事を書く際に確認したら違った。以前おそらく誰かの記事の配分を見て育成したが参考元を忘れた。

 

f:id:Einz:20210228031649g:plain

悪ウーラオス@気合いの襷

性格 陽気

特性 不可視の拳

175-182(252)-121(4)-×-80-163(252↑)

不意打ち/インファイト/暗黒強打/カウンター

襷枠として採用。カウンターはダイマックスやザシアンへの切り返しとして強く、他の技を打ちたいと思った場面もなかったため、技構成はこれで完結していると思っている。ミラーが多いので最速。

 

f:id:Einz:20210228032305g:plain

ラプラス@食べ残し(巨大個体)

性格 図太い

特性 貯水

225(156)-×-145(252↑)-105-115-93(100)

身代わり/フリーズドライ/角ドリル/ボディプレス

SBMさんの記事(竜王戦 最高1796 - BEAUTIFUL≒SENTENCE)の型。受け崩しとして採用。ヌオーの前で身代わりを置いてラッキーにドリルを連打する。尖った型なのであまり選出しないが、ザシアンと並べることでラプラスザシアンの並びを作ることができる。カイオーガに水技の選択を渋らせられるのも良い。ヌケニン入りの受け構築が苦しいため原子の力が欲しいが、身代わりラッキーに勝つためにボディプレスは切れなかった。

 

f:id:Einz:20210228034635g:plain

ドサイドン@ラムのみ

性格 意地っ張り

特性 ハードロック

191(4)-211(252↑)-150-×-75-92(252)

剣舞/地震/ロックブラスト/炎のパンチ

電気の一貫切ることができ、欠伸展開に強めな枠として採用。サンダーに強いため選出画面に置くことで選出を抑制できるのではないかと考えてこのポケモンにしていたが、ほぼ全試合出された。残飯ヌオーに対するダイアースのダメージ意識で最終日に陽気から意地っ張りに変更した。

 

f:id:Einz:20210228035536g:plain

ブリザポス@突撃チョッキ

性格 意地っ張り

特性 白の嗎

191(124)-215(244)-150-×-130-68(140)

氷柱針/インファイト/10万馬力/ヘビーボンバー

H:16n-1

S:無振りカバルドン抜き

A:残り

上に乗ってたポケモン降ろしたら最強になってしまった。サンダーに強いのでサンダーを見たらよく出していたが、一緒に組んでるドリュウズやウーラオスにボコボコにされがちだった。

 

【結果】

 TN Nao 

最高2022or2023/最終4桁順位

f:id:Einz:20210301102208j:plain

サンダーを倒すことができず、サンダー入りの構築にはほとんど負けた。最終日日付が変わるくらいまではサンダーとの遭遇率が体感で半分あるかないかくらいだったのでジワジワ順位が上がっていったが、その後はほぼ毎試合出てきて大変なことになった。

 

【終わりに】

ランクマが竜王戦ルールだと発表された時は嘘だろ増田と思ったが、実際にやってみたらなんやかんや結構面白かった。次ポケモンする時は構築を組む段階でサンダーへの殺意をもっと高めにしようと思う。

【S12使用構築】運ゲーサイクル【最高201×最終1963】

f:id:Einz:20201201042551p:plain

こんにちは、Naoです。S12お疲れ様でした。今期も苦戦しつつもなんとか2000に到達することができました。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

ミミッキュが相変わらず入れ得ポケモンであると思ったのでこのポケモンから組み始めた。色々試した中で最も使いやすかったアッキで採用。f:id:Einz:20180504002637p:plain

・使いやすくて強いと感じたスカーフレヒレを採用。この2匹を固定して残りの4枠を考えた。f:id:Einz:20190224083618p:plain

・レヒレを使う上で問題になるサンダーやウツロイドをある程度誤魔化せるHDポリゴン2を採用。f:id:Einz:20181101200637p:plain

・ここまでで重いゴリランダーやウーラオスに強く、選出時の圧力の高いサンダーを採用。f:id:Einz:20190321195623p:plain

・サンダーと攻めの補完が取れていて相性が良いと思ったのでエースバーンを採用。f:id:Einz:20201201044311p:plain

・ここまででレジエレキがどうしようもなく、電気の一貫を切ろうと思った。しかし、ランドロスカバルドンのようなクッション地面を上手く扱えなかったので最終日夜にボックスにいたガブリアスを適当に投入。f:id:Einz:20181101204747p:plain

 

f:id:Einz:20201201044311p:plainf:id:Einz:20190321195623p:plainf:id:Einz:20181101200637p:plainf:id:Einz:20190224083618p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plainf:id:Einz:20181101204747p:plain

 

【個別解説】

 

f:id:Einz:20180118195206g:plain

ミミッキュ@アッキの実

性格 意地っ張り

特性 化けの皮

159(228)-154(236↑)-100-×-125-122(44)

剣の舞/影打ち/じゃれつく/ドレインパンチ

普通のアッキミミッキュゴーストダイブが欲しい場面もあったが、切る技が無かった。以前育成してボックスにいた個体をそのまま使っているので努力値の調整意図不明。アッキミミッキュミラーで自分と相手どちらが早いか全くわからなかったのでもう少しSに回してもいいかもしれない。

 

f:id:Einz:20190508184310g:plain

カプ・レヒレ@拘りスカーフ

性格 臆病

特性 ミストメーカー

145-×-135-147(252)-151(4)-150(252↑)

トリック/波乗り/ムーンフォース/冷凍ビーム

技構成はおそらくこれで完結している。最初は控えめで使っていたが、最速フェローチェやドラパルトの上を取れる方が偉いと感じ変更。シーズン中盤まではスカーフを警戒してこない相手のエースバーン等に奇襲できたが、終盤は皆ケアしてきたので全く通らなくなってしまった。それでも速い水妖として非常に強かった。

 

f:id:Einz:20190110222148g:plain

ポリゴン2@進化の輝石

性格 生意気

特性 ダウンロード

191(244)-100-112(12)-125-161(252↑)-72(↓)

自己再生/空元気/冷凍ビーム/アイアンテール

特殊技だけでは怪電波サンダーや瞑想持ちポケモンに弱いと思ったので空元気を採用。殴り合いの中で麻痺を引くことが多く、相手のサンダーに粘るのを許さないのが強かった。当初アイアンテールの枠は放電で使っていたが、特に打ちたい相手がいなかったので変更した。これによってウツロイドバンギラス等に勝てるようになっただけでなく、ダイスチルで要塞化する勝ちルートも取れるようになった。

 

f:id:Einz:20201201053742g:plain

サンダー@鋭い嘴

性格 臆病

特性 プレッシャー

165-×-105-177(252)-111(4)-167(252↑)

羽休め/怪電波/10万ボルト/暴風

静電気サンダーの個体も特性パッチも無いからという消極的理由でプレッシャーで採用していたが、熱風を切って怪電波を採用したことでPP枯しTODマシーンになった。相手のサンダーやポリゴン2をちまちま殴る時に毎度スリップダメージが入るのが嫌だったので持ち物は命の珠ではなく嘴にした。HS残飯型も試したかったが時間がなかった。

 

f:id:Einz:20201201055151g:plain

エースバーン@命の珠(巨大個体)

性格 陽気

特性 リベロ

155-168(252)-95-×-96(4)-188(252↑)

不意打ち↔︎飛び跳ねる/火炎ボール/飛び膝蹴り/思念の頭突き

諸説枠①。誰に対して選出すればいいのかわからなくなってしまいほとんど出さなかった。最終日不意打ちと飛び跳ねるをコロコロ入れ替えていたが、どちらにしても選出機会は増えなかった。

 

f:id:Einz:20190903095603g:plain

ガブリアス@ラムの実

性格 陽気

特性 鮫肌

183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

剣の舞/スケイルショット/地震/炎の牙

諸説枠②。最終日にボックスにいた地面タイプの中で見た目が1番好きだったので採用。エースバーンよりも出さない。受け回しや欠伸展開に強いことを期待してラム剣舞型にしたが、実際にそれが活きた場面は無かった。

 

構築が綺麗に纏まらず下2匹が完全に見せポケになってしまっていたのが反省点。

 

【結果】

TN Nao

最高2002から1勝/最終1963 624位

f:id:Einz:20201201103813j:plain

 

【終わりに】

構築組むのが下手すぎて大苦戦した。最近2000乗せるくらいで精一杯になってしまっているので次やる時はもっと完成度の高い構築を組めるよう頑張りたい。

 

 

 

 

 

 

【S10使用構築】雰囲気展開構築【最高/最終2006/278位】

f:id:Einz:20201001113427j:plain

こんにちは、Naoです。S10お疲れ様でした。シーズン通して潜るのは今年の1月以来と久しぶりだったのもあってかなり苦戦しましたが、なんとかレート2000を達成できました。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

・好きなポケモンであるリザードンから構築を組み始めた。ダイマックスエースとして殴るのがシンプルで強いと思ったのでオーソドックスな珠フルアタで採用。f:id:Einz:20190519213254p:plain

リザードンで荒らした後に詰めるため兼相手のダイマックス切り返し要員の襷枠としてホルードを採用。f:id:Einz:20201001114911p:plain

リザードンの初手ダイマ逃げ切りができる環境ではないと思ったため、リザードンは2体目で出すことにした。襷を使わずに安定して初手に置けるアタッカーを見つけられなかったので、展開系のポケモンを採用することにした。リザードンを通すために必要なのは壁よりもステロだと感じたため、ステロ要員として火炎玉ステロピクシーを採用。f:id:Einz:20201001115729p:plain

・相手のアイアントやゲンガー、アシレーヌ等が非常に重かったため、ある程度誤魔化すことができそうなチョッキゲンガーを採用。f:id:Einz:20201001120010p:plain

・受け構築を壊すために鉢巻悪ウーラオスを採用。

リザードンが投げにくい相手に出す2つ目のダイマックス枠が必要だと感じた。ここの枠は最後まで悩んだが、選出段階で相手にかける圧力の高さを評価して最終日深夜3時にパッチラゴンを採用。f:id:Einz:20201001120909p:plain

 

【個別紹介】

 

f:id:Einz:20201001121150g:plain

リザードン@命の珠(通常ダイマックス個体)

性格 臆病

特性 サンパワー

153-×-98-161(252)-106(4)-167(252↑)

ブラストバーン/暴風/ソーラービーム/竜の波動

シーズン序盤は巨大個体で使用していたが、晴れで相手の水タイプにある程度抗えるのが強いと感じて変更。四方八方から岩をぶつけられてよく出落ちする。

 

f:id:Einz:20201001122954g:plain

ホルード@気合の襷

性格 陽気

特性 力持ち

161(4)-108(252)-97-×-97-143(252↑)

堪える/電光石火/じたばた/地震

襷枠兼見かけの電気の一貫切り。パッチラゴンとミラー意識でシーズン終盤に意地っ張りから陽気に変更した。1週間くらい前までは襷じたばたが面白いくらい決まったが、最終日付近は皆警戒してきたため滅多に襷が発動せず、十分な性能を発揮できなかった。

 

f:id:Einz:20201001123107g:plain

ピクシー@火炎玉

性格 図太い

特性 マジックガード

202(252)-×137(252↑)-115-110-81(4)

ステルスロック/トリック/月の光/ムーンフォース

初手ダイマの珠ピクシーであるかのような顔で出て行ってひたすら石を撒いた。後述のゲンガーと並べたことで選出段階ではアッキ天然型のようにも見えたのではないかと思う。想像以上に耐久が無く、月の光の回復が追いつく場面がほとんどないので身代わりギルガルド等に有効な火炎放射でも良かったかもしれない。欠伸や胞子を火傷で無効にできるのが偉い。

 

f:id:Einz:20170604213735g:plain

ゲンガー@突撃チョッキ

性格 臆病

特性 呪われボディ

139(28)-×-101(164)-158(60)-96(4)-178(252↑)

凍える風/シャドーボール/ヘドロウェーブ/エナジーボール

◇陽気ウーラオスの水流連打ダメージ ~138(確定耐え)

◇臆病ゲンガーのシャドーボールダメージ ~138(確定耐え)

BSチョッキゲンガー。襷を使わずに相手の襷ゲンガーに勝つことができ、アシレーヌに強めで、ある程度初手性能が高いポケモンを探したら行き着いた。凍える風でパッチラゴンのダイジェットを無駄にしたり、構築単位で重いアイアントのsを下げたりするのが強かった。選出機会は少なめだが、おそらくゲンガーとして選出画面に存在していることに大きな意味があったと思う。

 

f:id:Einz:20201001125040g:plainウーラオスのgifが見つからなかったので代用。(余談だが今期本当にこの枠にゴロンダを入れて潜っていた時期もあったが弱くて捨てた。)

悪ウーラオス@拘り鉢巻

性格 意地っ張り

特性 不可視の拳

175-200(252↑)-121(4)-×-80-149(252)

不意打ち/インファイト/暗黒強打/毒突き

ピクシーでステロを撒いてトリックで受け駒の持ち物を奪った後に出して暗黒強打を連打することで受け構築にはほぼ全て勝てた。たまにリザードン初手ダイマックスの選出をしていたが、その際にこのポケモンを裏から出す対面選出の駒として使っても強かった。

 

f:id:Einz:20201001130126g:plain

パッチラゴン@ラムの実

性格 陽気

特性 張り切り

165-152(252)-110-×-90-139(252↑) 

電撃嘴/逆鱗/燕返し/けたぐり

鬼火でパッチラゴンを処理している人が多そうだと思ったのでラムの実を持たせた。受け構築を目の敵にしているのでウーラオス以外の崩し手段も欲しいと思い、ダイナックルのためのけたぐりを入れたが一度も打っていない。

 

 【結果】

TN AcuticLogics(最終日前日までEgoisticLily)

最高最終2006 278位

f:id:Einz:20201001113435j:plain

 

【終わりに】

初めての制限ルール楽しかったが難しかった。 

 

 

 

 

【単体考察記事】両壁堪えるニャオニクス

シーズン終了数日前まで使っていたポケモン

 

f:id:Einz:20200227001811g:plain

ニャオニクス@光の粘土

181(252)-×-122(116↑)-×-119(140)-124

リフレクター/光の壁/欠伸/堪える

HB→A特化珠ギャラドスのダイジェット確定耐え

HD→C特化珠トゲキッスのダイジェット確定耐え

環境に存在するアタッカーには一致抜群を突かれない限りは大体後投げが可能(脳筋化石ドラゴンズに後投げすると粉砕される)

 

・悪戯心のおかげで後投げからでも壁展開できることに注目した。相手がダイマックスするターンに後投げすることで、素耐え→堪えるで耐え→壁を貼って退場という動きでダイマックスターンを枯らすオシャレムーブが可能。

・蜻蛉で欠伸ループを抜けようとしてくる相手や、1匹寝かせてニャオニクスを突破しようとする相手に堪えるを押すことで不快な気持ちにさせる。

 

ノーウエポンのため悪タイプ(特に多いのはサザンドラ)に無限に隙を見せるので、トゲキッスと組ませて使っていた。(光の壁→トゲキッス引きで大体なんとかなる)

 

5,60試合ほぼ絶対選出で使ったが、綺麗に決まって活躍するのは半分あるかないかといったところ。出した際にしっかり仕事できるかどうかが自分は選出画面で判断できなかった。ステロと組み合わせると欠伸が強いのでステロ要因のドリュウズと組み合わせ、ドリュニャオニクストゲキッスを基本選出としていたが、残り3枠が決まらず解散。

ノーウエポンニャオニクスは諸説だが、ダイマックスを凌げるという点で堪えるという技にはかなり可能性を感じた。

 

【S2使用構築】カバドリ【最終2109/149位】

f:id:Einz:20200129184616p:plain

こんにちは、Naoです。S2お疲れ様でした。

 

〈以下常体〉

 

【構築経緯】

・カバドリを使いたいと思ったので、前期の記事を見て使いやすそうだと感じたチハヤ君の構築(【剣盾s1使用構築】黒鋼サザンガルド【最終日最高33位最終79位】 - チハヤちゃんポケッと)のQRを100戦ほど使用した。構築を回していて使用感の良かったスカーフサザンドラとカバドリを固定し、残りの3枠を模索した。f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20200129190236p:plainf:id:Einz:20200129190242p:plain

・相手の欠伸展開に対する耐性が無く、残飯欠伸カビゴンブラッキー等が非常に重かったことや、D振りヒヒダルマが多くサザンドラで上から大文字を押しても返り討ちになってしまうことから、これらに対して強い火炎玉ミロカロスを採用した。f:id:Einz:20200129190801p:plain

ミロカロスやスカーフサザンドラが隙を見せてしまった時のストッパー兼切り返しになり、ステロ欠伸展開と合わせて自身が全抜きエースにもなれるミミッキュを採用。f:id:Einz:20180504002637p:plain

・ここまでで相手のアイアントルチャブルがやや重かったのでサザンドラミロカロスと組み合わせて相性が良く、ヌルアントの並びに強いギルガルドを採用した。f:id:Einz:20180504002221p:plain

 

f:id:Einz:20180504002230p:plainf:id:Einz:20200129190236p:plainf:id:Einz:20200129190242p:plainf:id:Einz:20181101200812p:plainf:id:Einz:20200129190801p:plainf:id:Einz:20180504002637p:plain
 最終的には元構築から2枠変えた並びになり完成した。

 

【コンセプト】

・多少のサイクルをした後にエースにダイマックスを切って通す。

・一発芸になりがちな尖った型のポケモンの採用は避ける。

 

QR

f:id:Einz:20200201201721j:plain

 

【個別解説】

 

f:id:Einz:20170720183025g:plain

カバルドン@オボン

性格 腕白

特性 砂起こし

215(252)-132-167(108↑)-×-111(148)-67

ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし/地震

努力値配分はいろはさんの記事(【メンタルハーブカバルドンと8世代の対戦について】|いろは|note)を参考にした。初手で出すのではなく、クッションとして使うことが多かったので後出しから展開できるオボンの実を持たせた。

 

f:id:Einz:20200101130716g:plain

ドリュウズ@命の珠

性格 陽気

特性 砂かき

185-187(252)-81(4)-×-85-154(252↑)

剣舞/地震/アイアンヘッド/岩雪崩

命の珠を持たせることで後出しのHBアーマーガアを剣舞ダイロックで突破できたり、ステロ込みでダイマギャラドスを倒せたりと殴り勝てる範囲がかなり広がる。5世代とやってることは同じだが言わずもがな強い。

 

f:id:Einz:20200101131904g:plain

サザンドラ@拘りスカーフ

性格 臆病

特性 浮遊

167-×-111(4)-177(252)-110-165(252↑)

蜻蛉返り/悪の波動/流星群/ラスターカノン

タイプ一致でダイマックス時の追加効果が強い悪の波動と流星群は確定で、残りの2枠は蜻蛉、大文字、ラスターカノンから選択だと思っている。フェアリーに対する打点が欲しかったこと、ミロカロスを採用してヒヒダルマに大文字で突っ張ることがなくなったこと、HDタラプアーマーガアがほぼ消えて悪の波動でもある程度アーマーガアを押せるようになったことから大文字を切った。スカーフ+蜻蛉のおかげで初手に置きやすく、選出率が高かった。ダイマックスすることがそこそこ多かったが、ダイウォールになる技が無いのだけが欠点。

 

f:id:Einz:20181011232314g:plain

ギルガルド@食べ残し

性格 冷静

特性 バトルスイッチ

167(252)-71(4)-160-112(252↑)-160-72 (シールド状態)

キングシールド/影打ち/ラスターカノン/シャドーボール

構築内で一番役割が曖昧だった枠。出せばそれなりに活躍していた印象だがあまり選出できなかった。ダイマックスターンをキンシで消費させるのが強かった。
 

f:id:Einz:20200129230536g:plain

ミロカロス@火炎玉

性格 図太い

特性 不思議な鱗

191(164)-×-143(244↑)-120-145-114(100) 

自己再生/黒い霧/凍える風/熱湯

ヤブさんの記事(【剣盾s1最高18位最終29位】錬心ミロガルド - 留王のおしごと!)の型を参考にした。この枠は他にも欠伸ループ対策としてタチフサグマやピクシー等も試したが、最終的にミロカロスに落ち着いた。クッションになるだけでなく、凍える風で安全にドリュウズミミッキュに繋いだり、数的有利を取った後に黒霧と再生でTODしたりとできることの幅が広い。このポケモンを倒す手段が乏しく、元からミロカロスで詰んでる構築も珍しくなかったので選出機会は多かった。

 

f:id:Einz:20180118195206g:plain

ミミッキュ@呪いのお札

性格 陽気

特性 化けの皮

131(4)-142(252)-100-×-125-162(252↑)

剣舞/影打ち/シャドークロー/じゃれつく

普通のASミミッキュ。命の珠の反動ダメージが入るのが嫌だったので呪いのお札を持たせた。雑に出しても強い。

 

【結果】

TN EgoisticLily 最終149位

f:id:Einz:20200201130147j:plain

 

TN Nao 最終199位

f:id:Einz:20200201130137j:plain

 

【終わりに】

最終日はずっと120位から200位くらいを反復横跳びしてたまに下振れて300位くらいになってはまた100位台に戻る、というのを何度も繰り返していた。そこまで弱い構築ではないと思っているが、目標の最終2桁順位まであと一歩届かなかった。基本的に100位台にはいたが、最終日は一度も2桁に到達していない。残念。

 

 

f:id:Einz:20180118190705g:plainf:id:Einz:20200101130716g:plain

f:id:Einz:20200101131904g:plainf:id:Einz:20181011232314g:plain

f:id:Einz:20200129230536g:plainf:id:Einz:20170720184501g:plain

 ↑構築の見た目偏差値高め